2012年12月18日火曜日

今回の総選挙、立候補会見と党の公認が、
選挙公示の6日前という中で、
党や支援団体のみなさん、
2区地元の地方議員や支援者のみなさん、
私の親族はもとより、
選挙区を超えて、
小中学校時代、高校・大学時代の同級生や恩師、
育てていただいた千葉の実家の近所の方々や剣道関係のみなさん、
国際協力推進協会時代の上司や友人、
東南アジア青年の船の仲間、
政経塾の先輩、後輩など、
全国から多くの知人・友人が応援に駆けつけてくれました。
本当に涙が出るほどうれしかった。
みんなの力で背中を押して頂いて何の不安も心配もなく、
思う存分に闘い抜くことができました。
感謝の言葉もないくらいです。
私に投票いただいた有権者の皆様の思い、
そしてともに闘ったみなさんの思いに応えるために、
日本の民主政治を前進させていきたいと
強く決意しています。